インド、ノディア&サンフランシスコ–()–(ビジネスワイヤ) —
サンフランシスコに拠点を置き、クラウドベースの統一テスト・プラットフォームをリードする LambdaTestが、「LambdaTestベロシティ・ツアー2024」を発表しました。このツアーは業界のテック・リーダーや専門家のために計画された、招待者限定の集まりです。

ベロシティ・ツアーでは、人脈作りの機会を促しAI時代の企業拡大に関するインサイトを発展させる、没入感のあるQEリーダーに向けた体験ができます。参加者はソフトウエア品質の未来に対するLambdaTestのビジョンに関して価値あるインサイトを得るでしょう。当社の新しい製品やイノベーションのデモも特徴です。本イベントは、さまざまな業界のソートリーダーが、変化するテクノロジーと品質保証のダイナミクスについて自らのインサイトや意見を話す場を提供します。

LambdaTestは2023年に第1回ベロシティ・ツアーを成功裏に終了させました。参加者には有力企業のQE・テクノロジー部門を率いたCレベルのテック・リーダーたちもいました。

米国18都市に広がるLambdaTestベロシティ・ツアー2024は、ダラス、ヒューストン、アトランタ、サンフランシスコ、サンディエゴ、シカゴ、シアトル、ロサンゼルス、ニューヨーク、ワシントンDCといった大都市で行われる予定です。テスティング・コミュニティが他業界の有力者とつながり、交流し、2024年にテスティングのこれからを形作るであろうロードマップについて話し合う場を用意しています。

LambdaTest共同創業者でCEOのアサド・カーンは次のように述べています。「LambdaTestベロシティ・ツアーは1つの目的を持って考案されました。その目的とは、テスティング分野における連携という文化の養成です。技術が急速に進化する時代、連携は単に有益なだけではありません。しなければならないことなのです。本イベントは、業界の専門家や技術リーダーが品質工学の分野でつながり、サイロ化した知識と知識の間にある隔たりを埋められる場です。」

LambdaTestベロシティ・ツアーについての詳細は、https://www.lambdatest.com/velocity-tour/でご覧ください。

LambdaTestについて

LambdaTestは「ジャスト・イン・タイム・テスト・オーケストレーション(JITTO)」を使って企業が市場投入するまでの時間を大幅に短縮し、高品質なリリースと迅速なデジタル変革の実現を支援する、インテリジェントでオムニチャネルなエンタープライズ向け実行環境です。130以上の国で1万社以上の企業顧客と200万人以上のユーザーが、テストのニーズを満たすためにLambdaTestを信頼しています。

  • ブラウザ&アプリ・テスティング」クラウドを使うことで、ユーザーは3,000以上のさまざまなブラウザ、物理的装置、動作システム環境でウェブおよびモバイル・アプリのテストを手動、自動で実行できる。

  • ハイパーエグゼキューション」は、どのようなフレームワークやプログラミング言語を使っていてもお客様をサポートしてクラウドで瞬く間にテスト・グリッドを実行・調整し、品質テストにかかる時間を削減し、開発者がより早くソフトウエアを構築できるようにする。

詳細情報はhttps://lambdatest.comでご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。 

source